信楽焼 陶芸教室 得斎陶房

焼き物の街信楽にある陶芸教室です。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

作品ができるまで 

作品ができるまで

作品(焼き物)ができるまでの工程をご覧いただけます。
得斎陶房の陶芸教室で作陶体験をしていただいてから作品の焼き上がりまでは1か月程度かかります。
お受け取りは宅急便か出来上がりのご連絡をさせていただいてからのご来店となります。


1.土練り
真空土練機で練り上げたものをご用意しています。


2.成形
信楽 陶芸教室 得斎陶房電動ろくろ、または手びねりでお好きな形に作り上げてください。
電動ろくろなら1時間で3~4個できます。
手びねりは1~2個くらいです。
完成時は2割程度収縮しますので少し大きめに作ります。

信楽 陶芸教室 得斎陶房気に入ったものを残してください
体験料に含まれない分についてそれぞれに焼成料がかかります。
焼成料は作品の大きさで決まります。10~18㎝のもので1つにつき1000円です。




ここまでの作業を楽しんでいただきます。



ここから完成まではtokusaiのお仕事です。


3.仕上げ(削り)
信楽焼 陶芸教室少し乾いたところで底の部分の仕上げ(削り)をします。


4.乾燥
信楽焼 陶芸教室1週間程度、完全に乾かします。ゆっくりと乾かすことで割れや切れを防ぎます。



5.素焼き
信楽焼 陶芸教室約800度で素焼きをします。



6.施釉
信楽 陶芸教室 得斎陶房お選びいただいた釉薬を施します。
写真のものの焼き上がりは黒です。


6種類の中からお好きな色をお選びいただけます。

0612-5.jpg0612-6.jpg



7.本焼き
信楽焼 陶芸教室窯詰をし1200度以上の高温で焼成します。
写真のものは炎色に焼き上がります。




8.完成
信楽 陶芸教室いよいよ完成です。
ご希望のお受取り方法にてお届けします。
楽しみにお待ちください。






京都市 H様 M様


信楽 陶芸教室信楽 陶芸教室
 草津市 K様                 和歌山市 K様
スポンサーサイト

カテゴリ: 作品ができるまで

[edit]

Posted on 2010/10/29 Fri. 14:18    TB: --    CM: --

プロフィール

Contents

更新情報!

記事一覧

お問い合せ

アクセスカウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。